お悩み別施術例|腰痛、肩こり、頭痛、ダイエットなら相模原市で整体・カイロプラクティックをしているコマクサ施術院にお任せください

お悩み別施術例|コマクサ施術院

  • HOME
  • お悩み別施術例

カイロプラクティックと、院長の体験談

医院長の体験談

カイロプラクティックは骨の歪みを正し腰痛や肩こり等を和らげて正常な働きが出来るようにして行くだっけでなく、 骨の歪みにより起こる自律神経の圧迫による内蔵等の働きが悪くなっている所の働きを正常な状態にする事を目的にしていますが、 良く当院で施術を受けられている方が、途中でお腹がグルグルと鳴り出すのを恥ずかしがっていますが、 これも骨盤の歪みを正し腰椎の歪みを正す事により大腸が活発に働き出したので、恥ずかしい事ではありませんと説明しています。

又何人かの方が背中が重くて息苦しいと訴えて見えていますが、これも胸椎(背骨)の歪みから自律神経の行っている先の肺の働きが 悪くなっている場合があります。

※これは私自身の事ですが、もう6,7年前になりますが、人間ドックを夫婦で受診しました。 私の心電図に不整脈が見つかり、24時間のフォルター心電図を取る事になり結果1日に約10万回の脈の内2万4千回の不整脈があると言われ 不整脈を抑える薬を一生飲み続けると言われ薬を飲んでいたのですが、5日目に立眩みがしたので 血圧を測りましたら、異常な低血圧になっていました(薬の副作用です)。 慌てて薬を捨て病院に行くのもやめました。
ここでやっと自分の仕事であるカイロプラクティックの自律神経の働きの事を思い出し、自分の胸椎1番2番3番の歪みを 自分で探ってみました所 1番胸椎が右に歪んでいる事を見つけましたが自分の胸椎を自分では矯正出来ませんので他の先生に 訳を話して矯正をしてもらいました。
それ以降は自分で出来る運動枕を使っての運動を続けましたが1年後の健康診断2年後の健康診断でも不整脈は出ていません。 矯正をしたからといって直ぐに自律神経の 行き先の働きが良くなるものではありませんが、徐々に働きが回復していきます。
又歪みがあるから直ぐに調子が悪くなるものではありません少しずつ悪くなって行きますので気づきにくいものです。 私のように気づいた時には四分の一が不整脈だったと言う事にならないように何かあったら身体の歪みをチェックする事をお勧めします。

▲このページのトップへ

お悩み別施術例

起きた時に腰が痛く、熟睡できない
悪い寝姿勢 良い寝姿勢
お布団や、マットが体にあっていない可能性があります。

右記(上)の写真のように、寝方が間違っている、体にあっていない可能性が高いです。 右記(下)の写真のように「正しい姿勢をとり背筋をピンと伸ばす」これが全ての基本です。
※写真はクリックすると拡大します。

そのため当院では、骨のズレを戻し、内分泌系の働きが良くなり、諸症状を改善するように寝具をご案内しております。
矯正用具としての特徴として
  • 生理的湾曲維持効果がある(神経・血液が流れやすい湾曲)
  • 寝返り効果促進(疲労回復のための生理現象)
  • 牽引効果(力学で重力をうまく活かす)
  • あんま・指圧代用効果
  • 熟睡効果(各種ホルモンの分泌を促す)ホルモンが寝ている間に分泌され、体の修復をします。
当院では、皆様に健康で楽しい毎日を送っていただけますよう、あらゆる角度から取り組んでおりますので、何なりとお問合せください。

▲このページのトップへ

耳鳴りに困っています
耳鳴りは頚椎のゆがみから起こることが多いです。頚椎を正すことにより改善されます。

▲このページのトップへ

ゴムバンド体操はどういうものですか?
自分でできる骨盤を整える体操です。また、肩こりを軽減する体操もあります。
(骨盤を整えることにより、ヒップアップやウエストの引き締めに繋がります)

▲このページのトップへ

いびきは治りますか?
頚椎のゆがみを正させていただくことで、改善されます。
また、個人差もありますが、まくらを変えることにより改善いたします。
寝具もご紹介しております。

▲このページのトップへ

膝の痛みの原因と、対処法は?
膝の痛み、原因としては
(1)膝の軟骨が減ってきている事
(2)大腿四頭筋が 弱っていて膝が痛む
(3)骨盤の歪みから片側に負担が掛かり膝が痛む

(2)の大腿四頭筋が弱っているから大腿四頭筋を鍛えれば良いという方がいますが、大腿だけに大体の方は痛くて運動が出来ない事が多いですね。 (2),(3)ともに骨盤の歪みを正して負担が片方に掛からなくし足のリンパマッサージ等の手技により痛みを和らげ大腿四頭筋の 軽い運動方法をお教えして、膝の軟骨を増やす為のサプリをお薦めしています。

▲このページのトップへ

小学校1年生 男の子の事例
小学校1年生の両親からの相談 サッカーをやっていて右足でボールを強く蹴る事が出来ない又走り方がおかしいという事でした。 私がこれではと思ったのが、仙骨の歪みでしたので、本人を連れてきてもらいました。

うつ伏せに寝てもらい、足の長さを比べ骨盤の歪みを正し、お尻をおさえて膝を曲げづに左足から上げてもらい足の上がり方を見たのですが、 右足が余り上がらないのです。やはり仙骨の歪みがありましたので、歪みを正しました。子供なので簡単に済みました。 一応 3日後に来てもらいましたが歪んでいませんでしたので、ご両親にゴムバンドを使っての簡単な整え方をお教えして帰って頂きました。

2週間後に、たまたま外でその子に会いましたが、先生!と言って手を振りながら元気に走っていました。

▲このページのトップへ

PAGE TOP